私欲のやきもの

日々悶々と過ごす
陶芸家 加藤直樹の日常
「声の仕事」という選択肢
少し前の話ではありますが、友だちと昼食を食べた。
彼はスマートフォンであるサイトを開きながら
「こういうのを作ったんだ」
と見せてくれた。

ボイスプランニング

声優やナレーターを目指す人たちのためのスクールで、短期レッスンからできるのが特長のようである。


彼とは20代のころバンドを組んでいたが、彼が音楽関係の仕事に就くために上京することになりバンド活動は休止。その後CM音楽制作会社でディレクターとして楽曲の制作や若手ミュージシャンの指導を行っていた。時々電話で「あそこで流れてるのがこないだ作った曲だよ」という話を聞いていて実に頼もしかった。
その彼が岡山に帰ってきてなにやら動き始めたのである。

聞くところによると、岡山などの地方では声優やナレーターなど声の仕事に夢をいだく人たちをサポートする学校がないらしい。中学や高校時代に「夢は声優です」と言ったところで、結局通えるのは勉強の塾しかないということか。とても悲しい現実。

せっかくならば、好奇心にあふれ感受性の強い時期に少しでもそういう学び場に通うことで、夢を実現させる手がかりを得る子どもたちが増えたらいいな、と彼の話を聞きながら思った。


JUGEMテーマ:アート・デザイン
 
| WE ARE エレキボウイ!! | comments(0) | trackbacks(0) |
ブランニュー エレキックス
 
 このたびは御復活おめでとうございます。
 みなさまのご健康とご発展を心よりお祈り申し上げます。


エレキボウイさん一夜限りの復活 その前日の様子をカメラがとらえました。


 
スタジオで練習するエレキボウイさん

 
好きなジュースを買うエレキボウイさん

 
公園ではしゃぐエレキボウイさん


とてもリラックスした様子で久しぶりの再会を楽しんでいましたよ。

JUGEMテーマ:アート・デザイン
| WE ARE エレキボウイ!! | comments(0) | trackbacks(0) |
ぽろり
ふぅ 今日も疲れた。よくやった。






| WE ARE エレキボウイ!! | comments(2) | trackbacks(0) |
ラストライブにむけて
詳しい時間などなどが決まった。



エレキボウイ解散!じゃないけどしばらくLIVEできない記念SHOW
8月30日(木)  at岡山ペパーランド  20:00START!!

共演は四御膳アレイキャットキングソープランド揉美山 

↑各バンドのHPリンクしといたから気になるあなたは要チェケです。




今日もラストライブに向けて練習。
もう日にちが迫りすぎとって練習すらできんのじゃって思うと寂しいねぇ。

まだ1回もエレキボウイ見たことないって人も今回ばかりは勇気を出して来てみて。
だってこれで最後じゃから。
今まで味わったことのないライブをお見せできるでしょう。
| WE ARE エレキボウイ!! | comments(2) | trackbacks(0) |
停止ボタンを押す
重要なお知らせ


我々エレキボウイは2007年8月30日をもって活動を停止いたします。




・げってる 音楽活動の場を東京に移す
・かずや 生活の場を福山に移す
・俺 特になにも変わらん
 
このように各メンバーが新しいステップを踏み出すわけですよ。
いたしかたありますまい。


ラストライブは8月30日(木)です。楽しいラストショーができるように頑張ります。
詳細は後日伝えます。




ちなみに今日も岡山ペパーランドで19時からライブします。
対バンは
ドクロックス,SIGH,MIRROR LAKES,ハンサムホーンズ,すかびおさ,トリニティ
です。今日は今日で楽しんでやります。
| WE ARE エレキボウイ!! | comments(2) | trackbacks(0) |
作曲ピッピコ
げってるに曲作ってもらう。

エレキボウイなんじゃから当たり前?
ではない!
これは個展で流す用のバックグランドミュージックなのである。



よしっ 酔わんうちに作ってしまおう
(と言いつつもう1時間くらい呑んでいる)

ほんじゃ まずはリズム決めてっと
(と言いつつも操作に手間取っている様子)


俺はソファーで泡盛をあおりながらげってるを見守る役


ちなみにどんなBGMなんかっていうとピコピコである。
クラブミュージックである。

なぜかというと(ここから話がやや長くなる)
今 ピーマンのオブジェにディスコを組み込むという試みをやっとるわけです(DMに載せたピーマンとは別で)。
ディスコミュージックはファンクの流れを汲んどってそこからさらにクラブミュージックへと流れていくわけなんじゃけど、ディスコとクラブを結んどるのはゲイカルチャーなのよ。
そしてげってるいわく「今はゲイミュージックが熱い」と。
ならばクラブカルチャーまたはディスコカルチャーを作品に取り込むことで現代性のある作品が生まれるはずじゃろ。
んでクラブカルチャーよりはディスコカルチャーのほうが明確なイメージを持ちやすい。
ミラーボールだとか原色系だとか肉体感だとか。それはクラブにも当てはまるようなんじゃけど、これはイメージを起こさせる言葉の問題じゃから。じゃからディスコ。
しかし音楽でいうと現代性があるのはクラブミュージックのほうで、ディスコミュージックは過去のものになってしまうんよな。じゃから音楽はクラブ。

この考えをまとめるまでにディスコ世代の人に話聞いたりディスコミュージックを聴いたりクラブカルチャー(湯山玲子著)を読んだりと自分なりに勉強?しているわけですよ。
しかしまだ何かが足りんってことで、今度クラブデビューすることにした。
体感して作品に深みを加えたく。そういう隠し味も必要じゃろ。


そんなこんなでげってるはせっせと曲を作ってくれて。

あっ そうそう
ええなぁ
さすがじゃわ

曲作り後半はこの3つの言葉しか言ってない。
そんだけバチッとくるのができたってことな。
さすがのお手前でございました。




翌日カズヤに曲を聴いてもらう。

「酔った時独特のうっとおしさがあるわ」

だとさ。


う〜む 俺はええと思うんじゃけどなぁ。
| WE ARE エレキボウイ!! | comments(2) | trackbacks(0) |
っったハぁぁぁぁぁぁ
最高ですよ〜
ほんと楽しかった。トリで出れてよかった。

今日のライブ。

ほんとええ流れじゃったと思う。
エンターテイメント性が前へ前へと押し出されてきた感じじゃったわ。
今日は写真も撮ってもらったからそれ載っけとく。






  ライブ終了後

「もう首がなぁ・・・ ほんと首がすわらんのよ」
「ちょっと その顔撮らせて」

  パシャッ



ありゃりゃ なんじゃこりゃ
| WE ARE エレキボウイ!! | comments(0) | trackbacks(0) |
雷たす雨は?
そう 雷雨(ライウ)。
じゃあ 雷たす雨゛は?
そう ライヴ 
そう! ライブですよ みなさん!!


次回エレキボウイライブは2007.7.8 at岡山ペパーランド
16時スタート 格安¥1000ナリ。
対バンは
CELESTIA,リンネ,ひさ,U.M,ハイパーエンジン,COME AGAIN供そ柔鄰匚圈ぅ錺鵐ΕДぅ
でございます。
エレキボウイはたぶん20時過ぎぐらいに出るんじゃねえかなぁ。よくわからんけど。
ビジュアル系バンドとの対バンってどんな雰囲気なんじゃろう。

未知との遭遇ですわ。
いや 未知ではないんか。既知か。
キチなのか。
待てよ 決して吉ではない。
どちらかというと凶でしょう。そうか キョウなのか。
いやいや
キョウじゃねえよ。しあさって(明々後日)ですよ ライブは。
| WE ARE エレキボウイ!! | comments(0) | trackbacks(0) |
ごぶさた
どうも 1週間ばかり留守にしてました(うそ)


いやはや なんとか個展のタイトルも決まり、入稿も終わりひと安心じゃわ。
どんなDMになったかはまたここで発表するから。


んでまぁ 制作もそっちのけで飲みにばっかし行って心の教養を身につけているわけですよ。百薬の長も胃にダメージを与えだしたところでストップね。



そんなこんなで今はこういう感じ


あと10日ぐらい(7/8)でライブじゃわ。次はビジュアル系バンドと対バンなんだって。
またまたどんなことになりますやら。。
| WE ARE エレキボウイ!! | comments(2) | trackbacks(0) |
どーしたらいい!?
ライブ終了。チーン・・・


そんな奴をどうしたらいい!?
どーしたらいい!!
どーしたらいい!!!!

答えはこうである↓
よく見て勉強しておくように。



こういうことですから。
興味が湧いたら他にもYouTubeでひろってチェックして。


あっ ちなみに次のライブは7/8(日) at岡山ペパーランドね。
| WE ARE エレキボウイ!! | comments(4) | trackbacks(0) |
+ PROFILE
+ 次の作品展は
【グループ展】夏の酒・器展 @スペースみき(岡山県倉敷市)2017.7.4-7.9
+ LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ つぶ焼き
+ CATEGORIES
+ RECOMMEND
胞子文学名作選
胞子文学名作選 (JUGEMレビュー »)
田中 美穂
空中をただよう浮遊感、無重力に広がる妄想劇場。胞子好きにはたまらない傑作選です!
+ RECOMMEND
韓国のやきもの―先史から近代、土器から青磁・白磁まで
韓国のやきもの―先史から近代、土器から青磁・白磁まで (JUGEMレビュー »)
姜 敬淑
韓国のやきものを知るための入門書です。日本の焼物好きなら一度は読むべし。
+ RECOMMEND
磯江毅 写実考──Gustavo ISOE's Works 1974-2007
磯江毅 写実考──Gustavo ISOE's Works 1974-2007 (JUGEMレビュー »)
磯江毅
写実を超えている。
見えないものまで描きこまれてる。
+ RECOMMEND
AILA
AILA (JUGEMレビュー »)
川内 倫子
ここには命が映っている
やさしい 美しい命
+ RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

なんというデコ壷!
技術と努力に脱帽です
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
奇想の系譜 (ちくま学芸文庫)
奇想の系譜 (ちくま学芸文庫) (JUGEMレビュー »)
辻 惟雄
江戸時代の変態絵師たち
マニアックすぎるぅ

↑伊藤若沖も紹介されてます
+ RECOMMEND
クラブカルチャー!
クラブカルチャー! (JUGEMレビュー »)
湯山 玲子
立たぬなら
 立たせてあげよう
  ダンスフロア 
+ RECOMMEND
ジュエリーの歩み100年―近代日本の装身具一八五〇‐一九五〇
ジュエリーの歩み100年―近代日本の装身具一八五〇‐一九五〇 (JUGEMレビュー »)
関 昭郎,大橋 紀生
工芸的美品が粒ぞろい
芸の細やかさが日本的
+ RECOMMEND
二十世紀旗手
二十世紀旗手 (JUGEMレビュー »)
太宰 治
太宰治の激しさと弱さ。
言葉のひとつひとつがアンダーグランド。
+ RECOMMEND
小泉淳作作品集
小泉淳作作品集 (JUGEMレビュー »)
小泉 淳作
観察とはこういうことか!
水墨画の狂気を見た。
+ RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

つぼみの内のマニアック
+ RECOMMEND
百人一首の秘密―驚異の歌織物
百人一首の秘密―驚異の歌織物 (JUGEMレビュー »)
林 直道
ほんとにびっくり!
10×10の奥深さ。
+ 来場者数
ブログパーツUL5
+ SPONSORED LINKS