私欲のやきもの

日々悶々と過ごす
陶芸家 加藤直樹の日常
<< Sans quoi cinq vol.7 山本洋子 | main | 素材について >>
Nature works @AREA GALLERY

最近外で作業していると蚊がとまってきます。

かまれます。

 

もう11月がくるというのに亜熱帯化がとまりませんね。

そのうち年中蚊取り線香が必要になるんでしょうか。

 

 

 

さて、追い込みがひどすぎてお知らせが直前になりましたが個展が始まります。

2年ごとにお世話になっている広島県府中市のAREA GALLERYでの個展です。

 

ここのところ粘菌熱が加速してますので菌の住む世界をイメージした展示を試みています。

AREA GALLERYは2階に展示空間があるんですが、会場前のピロティ部分が広いのでそこも使ってます。

ワークショップも粘菌さがしです。

 

 

ギャラリーから10分ほど行ったところにある森は林道もあり頂上には展望スペースもあります。

林道に入らずわき道を行くと、舗装されていない菌たちの楽園にたどり着きます。

そこでじっくりと観察します。

 

最近もぽろぽろと雨が降っていますし気温もあるので、とてもいい観察環境になっているはずです。

フードは路地裏闇食堂さんにご協力いただけることになりました。

おみやげの他に朝ごはん的な販売もあるかも、、、僕も今から楽しみです。

 

お申し込みはギャラリーへメールか電話(080-4265-7924)でお願いします。

締め切りは11月3日ですので、気になる方は早めのご予約をお願いいたします。

 

 

 

加藤直樹陶展 NATURE WORKS

2016.10.29sat-11.6sun

10:00-18:00

AREA GALLERY

 726-0013 広島県府中市高木町1143-1

   tel 080-4265-7924

 

特別ワークショップ「粘菌をさがそう」

 森の中で粘菌(変形菌)を見つけてみましょう。

 大きさ数ミリだけどルーペでのぞくとあらおもしろい。

 初心者も大歓迎です。

2016.11.6sun

 集合 7:30 @AREA GALLERY

 参加費 1000円 おみやげつき(協力:闇食堂)

 ※要予約

 

JUGEMテーマ:アート・デザイン

| art | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | - | - |









http://yakimono.jugem.jp/trackback/330
+ PROFILE
+ 次の作品展は
【グループ展】きのこ展 @ここちcomfort gallery器(広島県福山市)2017.9.23-10.9 【グループ展】ギフト展 @ビョルン(岡山県倉敷市)2017.10.28-11.16
+ LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ つぶ焼き
+ CATEGORIES
+ RECOMMEND
胞子文学名作選
胞子文学名作選 (JUGEMレビュー »)
田中 美穂
空中をただよう浮遊感、無重力に広がる妄想劇場。胞子好きにはたまらない傑作選です!
+ RECOMMEND
韓国のやきもの―先史から近代、土器から青磁・白磁まで
韓国のやきもの―先史から近代、土器から青磁・白磁まで (JUGEMレビュー »)
姜 敬淑
韓国のやきものを知るための入門書です。日本の焼物好きなら一度は読むべし。
+ RECOMMEND
磯江毅 写実考──Gustavo ISOE's Works 1974-2007
磯江毅 写実考──Gustavo ISOE's Works 1974-2007 (JUGEMレビュー »)
磯江毅
写実を超えている。
見えないものまで描きこまれてる。
+ RECOMMEND
AILA
AILA (JUGEMレビュー »)
川内 倫子
ここには命が映っている
やさしい 美しい命
+ RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

なんというデコ壷!
技術と努力に脱帽です
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
奇想の系譜 (ちくま学芸文庫)
奇想の系譜 (ちくま学芸文庫) (JUGEMレビュー »)
辻 惟雄
江戸時代の変態絵師たち
マニアックすぎるぅ

↑伊藤若沖も紹介されてます
+ RECOMMEND
クラブカルチャー!
クラブカルチャー! (JUGEMレビュー »)
湯山 玲子
立たぬなら
 立たせてあげよう
  ダンスフロア 
+ RECOMMEND
ジュエリーの歩み100年―近代日本の装身具一八五〇‐一九五〇
ジュエリーの歩み100年―近代日本の装身具一八五〇‐一九五〇 (JUGEMレビュー »)
関 昭郎,大橋 紀生
工芸的美品が粒ぞろい
芸の細やかさが日本的
+ RECOMMEND
二十世紀旗手
二十世紀旗手 (JUGEMレビュー »)
太宰 治
太宰治の激しさと弱さ。
言葉のひとつひとつがアンダーグランド。
+ RECOMMEND
小泉淳作作品集
小泉淳作作品集 (JUGEMレビュー »)
小泉 淳作
観察とはこういうことか!
水墨画の狂気を見た。
+ RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

つぼみの内のマニアック
+ RECOMMEND
百人一首の秘密―驚異の歌織物
百人一首の秘密―驚異の歌織物 (JUGEMレビュー »)
林 直道
ほんとにびっくり!
10×10の奥深さ。
+ 来場者数
ブログパーツUL5
+ SPONSORED LINKS