私欲のやきもの

日々悶々と過ごす
陶芸家 加藤直樹の日常
<< Sans Quoi Cinq (サンコアサンク) vol.10 上松茂世子 Silk&Homespun | main | Sans quoi cinq vol.11 役重佳廣 >>
nature works @岡アートギャラリー

遅くなりましたがあけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

 

年明け1月は岡アートギャラリーの個展から仕事始めです。

この時期に個展をするということが、年末年始返上で制作をするというのと同義だということに、年末になって気がつきました。

おかげでたいした片付けもせずしっかり作らさせていただきました。

 

 

 

ここのところひとつの作品が出来上がるペースが異常に遅いのですが、密度と実験の数は着々と増えています。

そうして小さな革命もたくさん起きています。しかしひとつの固体として成立させようとするとなかなか。

モノを生むというのは苦しいことだというのを身に沁みて感じるようになりました。

 

ただ、窯を開く瞬間はとても興奮します。

うまくいけばことさらですが、思った結果が得られないということ自体もひとつの貴重なデータとなりますので。

なんとかかんとか1月20日までに作品を揃えることに専念します。

 

 

 

 

(DMより)

ここ最近の僕の趣味といえば粘菌・骨格・膜・細胞あたりです。

「あたり」というのはこの周辺に広がる野原には果てがないからです。

そういうあたりをうろうろしながら無知を発揮し制作をしています。

「知らない」と「できない」から滴る蜜を吸いながら。

そういう新作の磁器作品をご高覧いただければ幸いです。                 加藤直樹

 

 

nature works

2018.1.20(sat)-1.28(sun)

11:00-18:00 (最終日16:00まで)

火曜定休

 

岡アートギャラリー

 岡山市中区浜2丁目2-38

   tel/fax 086-206-5005

 

 

ホームページも更新しています。

http://yakimono.strikingly.com/

 

JUGEMテーマ:アート・デザイン

| art | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | - | - |









http://yakimono.jugem.jp/trackback/339
+ PROFILE
+ 次の作品展は
【個展】nature works @エリアギャラリー(広島県府中市)2018.9.15-10.8 【グループ展】活けるを考える @遊美工房(岡山県倉敷市)10.28-11.4
+ LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ つぶ焼き
+ CATEGORIES
+ RECOMMEND
胞子文学名作選
胞子文学名作選 (JUGEMレビュー »)
田中 美穂
空中をただよう浮遊感、無重力に広がる妄想劇場。胞子好きにはたまらない傑作選です!
+ RECOMMEND
韓国のやきもの―先史から近代、土器から青磁・白磁まで
韓国のやきもの―先史から近代、土器から青磁・白磁まで (JUGEMレビュー »)
姜 敬淑
韓国のやきものを知るための入門書です。日本の焼物好きなら一度は読むべし。
+ RECOMMEND
磯江毅 写実考──Gustavo ISOE's Works 1974-2007
磯江毅 写実考──Gustavo ISOE's Works 1974-2007 (JUGEMレビュー »)
磯江毅
写実を超えている。
見えないものまで描きこまれてる。
+ RECOMMEND
AILA
AILA (JUGEMレビュー »)
川内 倫子
ここには命が映っている
やさしい 美しい命
+ RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

なんというデコ壷!
技術と努力に脱帽です
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
奇想の系譜 (ちくま学芸文庫)
奇想の系譜 (ちくま学芸文庫) (JUGEMレビュー »)
辻 惟雄
江戸時代の変態絵師たち
マニアックすぎるぅ

↑伊藤若沖も紹介されてます
+ RECOMMEND
クラブカルチャー!
クラブカルチャー! (JUGEMレビュー »)
湯山 玲子
立たぬなら
 立たせてあげよう
  ダンスフロア 
+ RECOMMEND
ジュエリーの歩み100年―近代日本の装身具一八五〇‐一九五〇
ジュエリーの歩み100年―近代日本の装身具一八五〇‐一九五〇 (JUGEMレビュー »)
関 昭郎,大橋 紀生
工芸的美品が粒ぞろい
芸の細やかさが日本的
+ RECOMMEND
二十世紀旗手
二十世紀旗手 (JUGEMレビュー »)
太宰 治
太宰治の激しさと弱さ。
言葉のひとつひとつがアンダーグランド。
+ RECOMMEND
小泉淳作作品集
小泉淳作作品集 (JUGEMレビュー »)
小泉 淳作
観察とはこういうことか!
水墨画の狂気を見た。
+ RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

つぼみの内のマニアック
+ RECOMMEND
百人一首の秘密―驚異の歌織物
百人一首の秘密―驚異の歌織物 (JUGEMレビュー »)
林 直道
ほんとにびっくり!
10×10の奥深さ。
+ 来場者数
ブログパーツUL5
+ SPONSORED LINKS