私欲のやきもの

日々悶々と過ごす
陶芸家 加藤直樹の日常
<< おしゃれなうつわ@リビングカルチャー教室 | main | CCCSCDとSFTへ >>
児島の木琴堂へ

このところずっと聞こえてくるニュースでの呼びかけ。

「命に関わる暑さです」

「冷房は躊躇せず使用してください」

 

そうですね、気温が体温と同じかそれ以上か。

室温もそうとう高い。

しかし

うちの工房にはクーラーがないんですよね。。

 

このあいだ見たトレーラータイプのキャンピングカーにもエアコンの室外機付いてたのに。

仕事できないような暑さを感じていないのは年齢による鈍感力のおかげなんでしょうか。

 

 

 

 

さて、よく晴れたある日。

倉敷市児島の木琴堂さんへおじゃましました。

まだ6月末にできたばかりの新しいお店。

オープン時から作品を扱ってくださっています。

 

 

建物の2階。隣の部屋は雑貨モコです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

主にドライのリースと生活やギフトにまつわる品々を扱われています。

リースや植物は店主でもあるPale(ペール)さんによるもの。

とても品よくまとめられていて、その明るい人柄ともあいまっていつも心惹かれます。

 

 

ペールさんのリースを初めて見たとき、すぐに「これください」と買い求めたのを覚えています。

それからお会いできることとなり、ときどき悪だくみのような話し合いをしつつ。

今年のフィールドオブクラフト倉敷でワークショップの花材を提供していただいたのも記憶に新しいところです。

 

 

 

 

ペールさんと話しているといろんなアイディアをするすると出されるんですよね。

それがいつもイメージしやすくて「それはステキだ」と思う。

そしてそれを作ってみたくなる。

そういうことで木琴堂へお渡しする作品はテンション高めで肩の力の抜けた作品たちになっていくでしょう。

 

 

 

木琴堂のオンラインショップもオープンしたそうです

 

 

この話し合いが今後も続くと思うととてもうれしいです。

 

 

 

木琴堂

岡山県倉敷市児島下の町7-5-21 2階
open 木・金 10-16時 / 第1土 10-17時
(お知らせなどはInstagramをご覧下さい。)

 

 

JUGEMテーマ:アート・デザイン

| 外出してみると・・・ | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | - | - |









http://yakimono.jugem.jp/trackback/351
+ PROFILE
+ 次の作品展は
【個展】nature works @エリアギャラリー(広島県府中市)2018.9.15-10.8 【グループ展】活けるを考える @遊美工房(岡山県倉敷市)10.28-11.4
+ LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ つぶ焼き
+ CATEGORIES
+ RECOMMEND
胞子文学名作選
胞子文学名作選 (JUGEMレビュー »)
田中 美穂
空中をただよう浮遊感、無重力に広がる妄想劇場。胞子好きにはたまらない傑作選です!
+ RECOMMEND
韓国のやきもの―先史から近代、土器から青磁・白磁まで
韓国のやきもの―先史から近代、土器から青磁・白磁まで (JUGEMレビュー »)
姜 敬淑
韓国のやきものを知るための入門書です。日本の焼物好きなら一度は読むべし。
+ RECOMMEND
磯江毅 写実考──Gustavo ISOE's Works 1974-2007
磯江毅 写実考──Gustavo ISOE's Works 1974-2007 (JUGEMレビュー »)
磯江毅
写実を超えている。
見えないものまで描きこまれてる。
+ RECOMMEND
AILA
AILA (JUGEMレビュー »)
川内 倫子
ここには命が映っている
やさしい 美しい命
+ RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

なんというデコ壷!
技術と努力に脱帽です
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
奇想の系譜 (ちくま学芸文庫)
奇想の系譜 (ちくま学芸文庫) (JUGEMレビュー »)
辻 惟雄
江戸時代の変態絵師たち
マニアックすぎるぅ

↑伊藤若沖も紹介されてます
+ RECOMMEND
クラブカルチャー!
クラブカルチャー! (JUGEMレビュー »)
湯山 玲子
立たぬなら
 立たせてあげよう
  ダンスフロア 
+ RECOMMEND
ジュエリーの歩み100年―近代日本の装身具一八五〇‐一九五〇
ジュエリーの歩み100年―近代日本の装身具一八五〇‐一九五〇 (JUGEMレビュー »)
関 昭郎,大橋 紀生
工芸的美品が粒ぞろい
芸の細やかさが日本的
+ RECOMMEND
二十世紀旗手
二十世紀旗手 (JUGEMレビュー »)
太宰 治
太宰治の激しさと弱さ。
言葉のひとつひとつがアンダーグランド。
+ RECOMMEND
小泉淳作作品集
小泉淳作作品集 (JUGEMレビュー »)
小泉 淳作
観察とはこういうことか!
水墨画の狂気を見た。
+ RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

つぼみの内のマニアック
+ RECOMMEND
百人一首の秘密―驚異の歌織物
百人一首の秘密―驚異の歌織物 (JUGEMレビュー »)
林 直道
ほんとにびっくり!
10×10の奥深さ。
+ 来場者数
ブログパーツUL5
+ SPONSORED LINKS