私欲のやきもの

日々悶々と過ごす
陶芸家 加藤直樹の日常
<< [work shop] 土と草花と | main | 穴窯firing >>
陶ISM 2018 in 横浜

先日のワークショップ「土と草花と」にお越しくださったみなさま、ほんとうにありがとうございました。

草花の選び取りとそのお試しスタンプはやはり楽しかったですね。

いろんな草花を用意してくださった岡野さんのおかげです。

ゆるやかであたたかい時間を過ごすことができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

焼き上がりは12月中旬を予定しています。

それまでしばらくお待ちください。

 

 

 

 

さて。

勤労感謝の日を含む3連休が来週やってきますが、みなさん予定はお決まりでしょうか。

いろんな陶器見つつワークショップやりつつ近くに中華街のあるイベントなどいかがでしょう。

 

 

陶ISMは横浜赤レンガ倉庫で催される陶器のイベントです。

全国からおよそ100名の作家が参加します。

初出展なので様子がわかりませんが、来られた方に楽しんでいただけるようディスプレイを考えました。

それ用に什器も新調しました。

ホームページを見てみると魅力的な作家さんがいっぱいでした。

23日から赤レンガ倉庫一体ではクリスマスイベントも始まるそうですよ。

とっても楽しみです。

 

 

今回はポットをいつもより多めに作りました。

とはいっても失敗が多くどれくらいをお見せできるかわかりませんが。

ポットの口の部分ってろくろで挽く時に耳かきを使うんですね。

それがないと細長い口が挽けない。

こないだ、たまたま耳かきがなくて。それがないだけですごくかっこわるい口にしかならない。

不思議です。そんな些細なものひとつでできあがりの印象がずいぶん変わってしまうなんて。

 

結局そのとき挽いたものは組み立てまでいったんだけど、どうにも目にひっかかるというか、見てて「いいなー」とならない。

組み立てまでするとそれなりに時間がかかってるんですが、だけどどうにもイヤだったので土にかえしました。

 

時間を優先させたり数を優先させると、代わりに犠牲にしなくちゃいけないものが必ずあって、それはやはりつらいですね。

見てていい気持ちになれない。

焼いてしまうと一生形が残るんですよ。

今作ったものより次作るもののほうが少しでもよくなるように、納得しながらやっていきたいです。

 

 

陶ISM 2018 in 横浜

2018.11.23(Fri)-25(Sun)

10:00-19:00 ※最終日は18:00まで

横浜赤レンガ倉庫1号館2階

 

 

 

JUGEMテーマ:アート・デザイン

| 外出してみると・・・ | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | - | - |









http://yakimono.jugem.jp/trackback/356
+ PROFILE
+ 次の作品展は
【個展】nature works @エリアギャラリー(広島県府中市)2018.9.15-10.8 【グループ展】活けるを考える @遊美工房(岡山県倉敷市)10.28-11.4
+ LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ つぶ焼き
+ CATEGORIES
+ RECOMMEND
胞子文学名作選
胞子文学名作選 (JUGEMレビュー »)
田中 美穂
空中をただよう浮遊感、無重力に広がる妄想劇場。胞子好きにはたまらない傑作選です!
+ RECOMMEND
韓国のやきもの―先史から近代、土器から青磁・白磁まで
韓国のやきもの―先史から近代、土器から青磁・白磁まで (JUGEMレビュー »)
姜 敬淑
韓国のやきものを知るための入門書です。日本の焼物好きなら一度は読むべし。
+ RECOMMEND
磯江毅 写実考──Gustavo ISOE's Works 1974-2007
磯江毅 写実考──Gustavo ISOE's Works 1974-2007 (JUGEMレビュー »)
磯江毅
写実を超えている。
見えないものまで描きこまれてる。
+ RECOMMEND
AILA
AILA (JUGEMレビュー »)
川内 倫子
ここには命が映っている
やさしい 美しい命
+ RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

なんというデコ壷!
技術と努力に脱帽です
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
奇想の系譜 (ちくま学芸文庫)
奇想の系譜 (ちくま学芸文庫) (JUGEMレビュー »)
辻 惟雄
江戸時代の変態絵師たち
マニアックすぎるぅ

↑伊藤若沖も紹介されてます
+ RECOMMEND
クラブカルチャー!
クラブカルチャー! (JUGEMレビュー »)
湯山 玲子
立たぬなら
 立たせてあげよう
  ダンスフロア 
+ RECOMMEND
ジュエリーの歩み100年―近代日本の装身具一八五〇‐一九五〇
ジュエリーの歩み100年―近代日本の装身具一八五〇‐一九五〇 (JUGEMレビュー »)
関 昭郎,大橋 紀生
工芸的美品が粒ぞろい
芸の細やかさが日本的
+ RECOMMEND
二十世紀旗手
二十世紀旗手 (JUGEMレビュー »)
太宰 治
太宰治の激しさと弱さ。
言葉のひとつひとつがアンダーグランド。
+ RECOMMEND
小泉淳作作品集
小泉淳作作品集 (JUGEMレビュー »)
小泉 淳作
観察とはこういうことか!
水墨画の狂気を見た。
+ RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

つぼみの内のマニアック
+ RECOMMEND
百人一首の秘密―驚異の歌織物
百人一首の秘密―驚異の歌織物 (JUGEMレビュー »)
林 直道
ほんとにびっくり!
10×10の奥深さ。
+ 来場者数
ブログパーツUL5
+ SPONSORED LINKS