私欲のやきもの

日々悶々と過ごす
陶芸家 加藤直樹の日常
<< ワークショップビデオ | main | ありがとうございました >>
nature's works @AREA Gallery

ずいぶんと更新が止まってしまいました。みなさんお元気ですか?

僕は元々工房にこもる生活が主だったのですごく大きな変化というのはありませんでしたが、それでも精神的には何かを抑えながら、にわか我慢のような状態はみなさんと同じだと思います。

どうもむずむずしますね。

 

さて、コロナの影響で4月以降の予定が全てストップして以来久々の展示です。

 

 

 

個展に向けて

 

世界中のさまざまな機能が満足に働かなくなり歩みが遅くなり、僕たちは一度立ち止まることになりました。

立ち止まると今まで見えていなかったことが見えるようになり、気が付かなかったことに気付くようになりました。

そのひとつが人間らしさの再発見だと思います。

人と話し笑い触れ合い歌い。家族や友人を大切に。

そうして自分が普段意識していなかった内側、それをもう一度埋める、満たす。

それからまた次に向けてゆっくりと歩み始めればいいんだと考えるようになりました。

 

工房にこもる日々の中で、今回また新たな技法に挑戦したものも並びます。

歩みを進めた先の世界を一緒に見ていただければ幸いです。

 

加藤直樹

 

 

 

 

 

About my solo exhibition  

 

 

Once, the various functions didnt work satisfactorily and the world paced up and down. We all had to stop.       

After the pause, I became able to see things I had never seen before, and I realized that I had never been aware of them.   

One of these things was the rediscovery of humanity.

Talking, laughing, singing and getting in touch with people around, as well as to cherish my family and friends.

In doing so, my inside, that I was not usually aware of, has been refilled and fulfilled. 

Then I started thinking that I should move on slowly toward the next step.

 

Spending time in my studio everyday, Iam trying to create new pieces with brand new and challenging technics. The results are here to be shown. 

It would be my pleasure to see together with you, the progressing world.   

 

Naoki Kato

 

 

 

Photo and design: Koichiro Tokura

 

 

 

 

加藤直樹陶展 ネイチャーワークス

会場) 2020.9.19(Sat)-9.27(Sun) 10:00-18:00

   AREA Gallery 広島県府中市高木町1143-1

オンライン) 2020.9.27(Sun) 10:00- 10.4(Sun) 18:00

   https://www.hitotema.jp/gallery/  出品作一覧は9.27(Sun) 10:00から閲覧と購入が可能です。

 

******ギャラリートークをライブ配信します******

9.27(Sun) 11:00より

下記リンク先をフォローしておいてください

 Instagram @areagallery

 facebook AREA ギャラリー

 

 

加藤直樹ホームページ http://naokikato.com/

 

JUGEMテーマ:アート・デザイン

| art | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | - | - |









+ PROFILE
+ 次の作品展は
      【個展】ネイチャーワークス 9.19-9.27 @エリアギャラリー(広島県府中市)      【個展】ネイチャーワークス 11.15-11.23 @サンコア(岡山県玉野市)
+ LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ つぶ焼き
+ CATEGORIES
+ RECOMMEND
胞子文学名作選
胞子文学名作選 (JUGEMレビュー »)
田中 美穂
空中をただよう浮遊感、無重力に広がる妄想劇場。胞子好きにはたまらない傑作選です!
+ RECOMMEND
韓国のやきもの―先史から近代、土器から青磁・白磁まで
韓国のやきもの―先史から近代、土器から青磁・白磁まで (JUGEMレビュー »)
姜 敬淑
韓国のやきものを知るための入門書です。日本の焼物好きなら一度は読むべし。
+ RECOMMEND
磯江毅 写実考──Gustavo ISOE's Works 1974-2007
磯江毅 写実考──Gustavo ISOE's Works 1974-2007 (JUGEMレビュー »)
磯江毅
写実を超えている。
見えないものまで描きこまれてる。
+ RECOMMEND
AILA
AILA (JUGEMレビュー »)
川内 倫子
ここには命が映っている
やさしい 美しい命
+ RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

なんというデコ壷!
技術と努力に脱帽です
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
奇想の系譜 (ちくま学芸文庫)
奇想の系譜 (ちくま学芸文庫) (JUGEMレビュー »)
辻 惟雄
江戸時代の変態絵師たち
マニアックすぎるぅ

↑伊藤若沖も紹介されてます
+ RECOMMEND
クラブカルチャー!
クラブカルチャー! (JUGEMレビュー »)
湯山 玲子
立たぬなら
 立たせてあげよう
  ダンスフロア 
+ RECOMMEND
ジュエリーの歩み100年―近代日本の装身具一八五〇‐一九五〇
ジュエリーの歩み100年―近代日本の装身具一八五〇‐一九五〇 (JUGEMレビュー »)
関 昭郎,大橋 紀生
工芸的美品が粒ぞろい
芸の細やかさが日本的
+ RECOMMEND
二十世紀旗手
二十世紀旗手 (JUGEMレビュー »)
太宰 治
太宰治の激しさと弱さ。
言葉のひとつひとつがアンダーグランド。
+ RECOMMEND
小泉淳作作品集
小泉淳作作品集 (JUGEMレビュー »)
小泉 淳作
観察とはこういうことか!
水墨画の狂気を見た。
+ RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

つぼみの内のマニアック
+ RECOMMEND
百人一首の秘密―驚異の歌織物
百人一首の秘密―驚異の歌織物 (JUGEMレビュー »)
林 直道
ほんとにびっくり!
10×10の奥深さ。
+ 来場者数
ブログパーツUL5
+ SPONSORED LINKS