私欲のやきもの

日々悶々と過ごす
陶芸家 加藤直樹の日常
<< 作曲ピッピコ | main | なつやさい >>
わっしょい祭り
なんかな もうな 祭りなんよ


夕方蚊取り線香買いに出たらゆかたガールがよっけーおるんよ。
俺は蚊取り線香買いに出ただけなのに。
祭りの音が聞こえるんよ。ホームセンターにシャイボーイがおるんよ。
みんなはしゃいどんよ。

蚊取り線香つけて家で仕事しょーたら聞こえるんよ。
どかーん どかーん って。
もうな わかっとんよ。花火じゃろ。
だって20時半じゃもん。メインじゃろ。

疲れてタバコ買いに出たらな またなんよ。
ゆかたガールが。シャイボーイも。
俺はECHO買うのに180円しか持ってないのに。
もう夜も遅いのに。


ええんよ みんな  ええんよ ほんと
楽しんでな。俺も楽しむから。
アリがおるもん。


| 工房にて | comments(4) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
○showさん
そうかなぁ 懐かしんどんじゃろか。
懐かしんどんじゃろなぁ。
きらきら光って見えたのは事実じゃな。

白いオーラが見えるわ by美輪
| 加藤直樹 | 2007/07/24 2:41 AM |
シャイボーイってそういう意味か。
それをいいなーって思うのは単に自分がアダルトになっただけじゃん・・・ティーンを懐かしんでさ。

花火は関係なく・・・


あたしの涙を返せ。
| show | 2007/07/23 7:51 PM |
○showさん
シャイボーイってな 男子だけで集まってわいわいやっとる子のこと。女子に話しかけられてもうまく受け答えできん感じの子。
そんな子が嬉し恥ずかしな顔しとったら「ええなぁ」ってなるよ。
俺もゆかたガールとおしゃべりしたい!
| 加藤直樹 | 2007/07/23 1:58 AM |
涙を誘うなぁ。。。
シャイボーイってどんなんかわからんけど、たぶん花火ってシチュエーションが加藤氏に背中を向かせたんだな。
シャイボーイにさえも・・・
それにしてもゆかたガールってええなぁ・・・
| show | 2007/07/22 9:01 PM |









http://yakimono.jugem.jp/trackback/79
+ PROFILE
+ 次の作品展は
【グループ展】きのこ展 @ここちcomfort gallery器(広島県福山市)2017.9.23-10.9 【グループ展】ギフト展 @ビョルン(岡山県倉敷市)2017.10.28-11.16
+ LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ つぶ焼き
+ CATEGORIES
+ RECOMMEND
胞子文学名作選
胞子文学名作選 (JUGEMレビュー »)
田中 美穂
空中をただよう浮遊感、無重力に広がる妄想劇場。胞子好きにはたまらない傑作選です!
+ RECOMMEND
韓国のやきもの―先史から近代、土器から青磁・白磁まで
韓国のやきもの―先史から近代、土器から青磁・白磁まで (JUGEMレビュー »)
姜 敬淑
韓国のやきものを知るための入門書です。日本の焼物好きなら一度は読むべし。
+ RECOMMEND
磯江毅 写実考──Gustavo ISOE's Works 1974-2007
磯江毅 写実考──Gustavo ISOE's Works 1974-2007 (JUGEMレビュー »)
磯江毅
写実を超えている。
見えないものまで描きこまれてる。
+ RECOMMEND
AILA
AILA (JUGEMレビュー »)
川内 倫子
ここには命が映っている
やさしい 美しい命
+ RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

なんというデコ壷!
技術と努力に脱帽です
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
奇想の系譜 (ちくま学芸文庫)
奇想の系譜 (ちくま学芸文庫) (JUGEMレビュー »)
辻 惟雄
江戸時代の変態絵師たち
マニアックすぎるぅ

↑伊藤若沖も紹介されてます
+ RECOMMEND
クラブカルチャー!
クラブカルチャー! (JUGEMレビュー »)
湯山 玲子
立たぬなら
 立たせてあげよう
  ダンスフロア 
+ RECOMMEND
ジュエリーの歩み100年―近代日本の装身具一八五〇‐一九五〇
ジュエリーの歩み100年―近代日本の装身具一八五〇‐一九五〇 (JUGEMレビュー »)
関 昭郎,大橋 紀生
工芸的美品が粒ぞろい
芸の細やかさが日本的
+ RECOMMEND
二十世紀旗手
二十世紀旗手 (JUGEMレビュー »)
太宰 治
太宰治の激しさと弱さ。
言葉のひとつひとつがアンダーグランド。
+ RECOMMEND
小泉淳作作品集
小泉淳作作品集 (JUGEMレビュー »)
小泉 淳作
観察とはこういうことか!
水墨画の狂気を見た。
+ RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

つぼみの内のマニアック
+ RECOMMEND
百人一首の秘密―驚異の歌織物
百人一首の秘密―驚異の歌織物 (JUGEMレビュー »)
林 直道
ほんとにびっくり!
10×10の奥深さ。
+ 来場者数
ブログパーツUL5
+ SPONSORED LINKS